コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ミリューコフ ミリューコフPavel Nikolaevich Milyukov

2件 の用語解説(ミリューコフの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ミリューコフ(Pavel Nikolaevich Milyukov)

[1859~1943]ロシアの政治家・歴史学者。1905年立憲民主党カデット)の創設に参加、自由主義派を指導。二月革命後に臨時政府外相となったが、ソビエト政権の成立で亡命。著「ロシア文化史概要」など。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ミリューコフ【Pavel Nikolaevich Milyukov】

1859~1943) ロシアの政治家・歴史学者。立憲民主党を創立し、自由主義派を指導。三月革命後の臨時政府で外相となるが、第一次大戦続行政策を批判され辞職。ソビエト政権に反対しフランスに亡命。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ミリューコフの関連キーワード光の科学史育英制度シーボルト難波抱節地向斜マジェンタの戦いの後のイタリア陣営岸沢式佐伊藤松宇ウェッブウェッブ(夫妻)

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone