ミルスタイン(英語表記)César Milstein

大辞林 第三版の解説

ミルスタイン【César Milstein】

1927~2002) アルゼンチン生まれのイギリスの免疫学者。1974年ケーラーとともにモノクローナル抗体を大量生産する技術を開発。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

ミルスタイン

ロシア出身の米国のバイオリン奏者。ミルシテインともいう。多くの名演奏家が輩出しているウクライナオデッサ(当時ロシア領)に生まれ,ペテルブルグ音楽院アウアーブリュッセルイザイエに師事。1920年オデッサでデビュー後ホロビッツとの協演で名声を高める。1929年ストコフスキー指揮のフィラデルフィア管弦楽団と共演して米国デビュー後,米国に本拠を移した。1942年米国市民権を取得。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android