コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムウェル湖 ムウェルこLake Mweru

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムウェル湖
ムウェルこ
Lake Mweru

アフリカ大陸中部,ザンビアコンゴ民主共和国の国境にあるコンゴ川水系の湖。フランス語では Lac Moero。湖面面積 4920km2。長さ約 122km,幅約 50km。湖面標高約 917m。南岸からルアプラ川が流入し,北岸からルブア川が流出する。南部にキルワ島とソクウェ島が浮かぶ。西岸にコンゴ民主共和国のキルワ,プウェトなどの町があり,漁業が盛ん。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ムウェル‐こ【ムウェル湖】

Lake Mweru》アフリカ中央部、コンゴ民主共和国とザンビアの国境に位置する湖。面積約4400平方キロメートル。名称はバンツー語で「湖」を意味する。バングウェウル湖からルアプラ川が流入し、コンゴ川の支流ルブア川が流出する。東岸から南岸にかけて広大な湿地が広がり、動物保護区になっている。1867年にリビングストンが到達した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ムウェル湖
むうぇるこ
Lake Mweru

アフリカ中部、コンゴ民主共和国(旧ザイール)南東部のザンビアとの国境にある湖。面積約4400平方キロメートル。南岸にルアプラ川が流入し、北岸からコンゴ川(ザイール川)の一支流であるルブア川が流出する。南岸一帯と東岸には沼沢地が多く、特異なムウェル湿地動物保護区がある。西岸に臨む斜面には比較的人口が多い。1867年にリビングストンがこの湖に到達した。[中村和郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ムウェル湖の関連キーワードコンゴ[川]

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android