コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ムシャラフ ムシャラフ Musharraf, Pervez

2件 の用語解説(ムシャラフの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ムシャラフ
ムシャラフ
Musharraf, Pervez

[生]1943.8.11. ニューデリー
パキスタンの軍人,政治家。大統領(在任 2001~08)。パキスタンがインドから独立した1947年,家族とともにニューデリーからカラチへ移住。外交官である父の赴任に伴い,1949~56年トルコで暮らす。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ムシャラフ
むしゃらふ
Pervez Musharraf
(1943― )

パキスタンの政治家。イギリス領インド、デリーのイスラム教徒の家庭に生まれる。4歳のとき、インドとパキスタンが分離独立し、一家はパキスタンのカラチへ移住。ラホールの英国系大学で学んだ後、1961年に国軍士官学校入校、1964年任官。砲兵連隊に所属し、1965年の第二次印パ戦争に従軍。1971年の第三次印パ戦争には特殊作戦連隊の中隊長として従軍した。1991年に少将。歩兵師団司令官や陸軍参謀本部作戦部長などの軍要職を歴任。1998年10月、シャリフ首相Nawaz Sharif(1949― )がカラマトJehangir Karamat(1941― )陸軍参謀長を解任したため、ムシャラフが大将に昇格し、後任に就任。1999年、カシミール地方カーギルでの印パ両軍衝突では軍の総指揮をとった。だが、対印路線をめぐってシャリフ首相と対立した。
 シャリフ首相は1999年10月、ムシャラフ参謀長の外遊中に解任を発表したが、参謀長はこれを察知して急遽(きゅうきょ)帰国。首相の解任指令を拒み、逆に軍部隊で首相を自宅に軟禁したうえで政権掌握を発表し、無血クーデターを成功させた。2001年、任期途中のタラル大統領を解任し、自ら大統領に就任。2002年10月の総選挙後に下院を招集し、国はいちおう民政に復帰した。だが、ムシャラフは大統領職と陸軍参謀長職を兼務した。アメリカ同時多発テロの後、一貫して親米路線に立ち、アメリカとの緊密な関係をてこに政権を維持しつつ、対インド関係改善を目ざした。
 その後、2007年には大統領任期満了日の11月15日に先立つ同10月6日に大統領選挙が行われ、圧倒的多数の票を得て勝利した。しかし、野党はムシャラフの立候補適格性を争う訴えを行い、これを受けて最高裁は、この訴えの審理・判決が出るまでは大統領選挙の公式な結果発表を控えるべきとする旨を示した。同年11月3日、ムシャラフは国内全土に非常事態宣言を発令し憲法が一時的に効力停止となるが、同月28日長く兼任した陸軍参謀長を辞任し軍籍を離脱、翌29日文民として大統領に正式就任した。2008年8月大統領を辞任。[林 路郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ムシャラフの関連キーワードニューデリーニューデリー国立博物館リュデリッツニューリーダーデリス乳剤WFSピカデリーニューヨークニューヨーク人事デューデリジェンス財務デューデリジェンス

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ムシャラフの関連情報