コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メシュトロビチ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メシュトロビチ
めしゅとろびち
Ivan Metrovi
(1883―1962)

ユーゴスラビアの彫刻家。クロアチアのブルポーリェ村に生まれる。篤志家の援助を得て、17歳でウィーンに出、アカデミーでヘルマン・ヘルマーや建築家オットー・ワーグナーに学ぶ。とくに後者の影響を受け、分離派(ゼツェッション)運動に参加した。熱烈な愛国者で、彫刻と建築の統合を試みた記念像を多くつくり、「ユーゴミケランジェロ」とうたわれた。第一次世界大戦後の新生ユーゴにおいて、ザグレブの美術学校長を長く務めて後進を指導したが、第二次大戦中はスイスイタリアに亡命。戦後アメリカの大学に招かれ、サウス・ベンドで客死。代表作は『無名戦士の墓』『生命の泉』など。[三田村右]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone