コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

メシュトロビチ

2件 の用語解説(メシュトロビチの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

メシュトロビチ

ユーゴの彫刻家。クロアチア生れ。ウィーン美術学校に学ぶ。ゼツェッシオンのほかロダンマイヨールなどの影響を受けた。スラブ民族独自の表現をめざし,様式化された単純な形態によるモニュメントを多く手がけた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

メシュトロビチ
めしゅとろびち
Ivan Metrovi
(1883―1962)

ユーゴスラビアの彫刻家。クロアチアのブルポーリェ村に生まれる。篤志家の援助を得て、17歳でウィーンに出、アカデミーでヘルマン・ヘルマーや建築家オットー・ワーグナーに学ぶ。とくに後者の影響を受け、分離派(ゼツェッション)運動に参加した。熱烈な愛国者で、彫刻と建築の統合を試みた記念像を多くつくり、「ユーゴミケランジェロ」とうたわれた。第一次世界大戦後の新生ユーゴにおいて、ザグレブの美術学校長を長く務めて後進を指導したが、第二次大戦中はスイスイタリアに亡命。戦後アメリカの大学に招かれ、サウス・ベンドで客死。代表作は『無名戦士の墓』『生命の泉』など。[三田村右]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

メシュトロビチの関連キーワードオスウィーゴ運動カネッティクロアチアザグレブダルマチア聖ロブロ大聖堂セルボクロアチア語ブコバル旧ユーゴ解体旧ユーゴ連邦の解体

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone