コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

モンタナ[州] モンタナ

百科事典マイペディアの解説

モンタナ[州]【モンタナ】

米国北西部の州。略称Mont.,MT。西部はロッキー山脈で,東部グレート・プレーンズが広がり,ミズーリ川イエローストーン川の深い河谷が刻まれている。東部平原では機械化された大農法で小麦が栽培され,大麦テンサイジャガイモサクランボの産も多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モンタナ[州]【Montana】

アメリカ合衆国西部の農業州。略称Mont.。連邦加入1889年,41番目。面積38万1086km2で全米4位(日本よりやや広い)。人口88万(1996)。州都ヘレナ,最大都市ビリングズ。州名はスペイン語で〈山がちの〉を意味する。1803年のルイジアナ購入で州の東部が,46年のオレゴン条約で北西部が,それぞれ合衆国領となった。カナダ国境に沿う東西に長い州で,西半はロッキー山脈,東半はグレート・プレーンズの高原,台地が続く。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

モンタナ[州]の関連キーワードビュート

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android