モンタナ[州](読み)モンタナ

百科事典マイペディアの解説

モンタナ[州]【モンタナ】

米国北西部の州。略称Mont.,MT。西部はロッキー山脈で,東部グレート・プレーンズが広がり,ミズーリ川イエローストーン川の深い河谷が刻まれている。東部平原では機械化された大農法で小麦が栽培され,大麦,テンサイ,ジャガイモ,サクランボの産も多い。南東部を中心に牛,羊,豚の畜産がある。ロッキー山中の鉱業も重要で,特にビュートを中心に全米有数の銅産があり,他にリン,銀,金,亜鉛,マンガン,石油などの産がある。木製品,食品加工,製油,印刷など工業化も進みつつある。もともとはシャイアンなどのインディアン居住地。1862年の金鉱発見で白人が押し寄せ,数々の戦いがくり広げられた。カスター将軍率いる部隊がインディアンの大軍に全滅させられた〈リトル・ビッグホーン川の戦〉は有名。1889年連邦加入。州都ヘレナ。最大都市ビリングズ。37万6962km2。102万3579人(2014)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

モンタナ[州]【Montana】

アメリカ合衆国西部の農業州。略称Mont.。連邦加入1889年,41番目。面積38万1086km2で全米4位(日本よりやや広い)。人口88万(1996)。州都ヘレナ,最大都市ビリングズ。州名はスペイン語で〈山がちの〉を意味する。1803年のルイジアナ購入で州の東部が,46年のオレゴン条約で北西部が,それぞれ合衆国領となった。カナダ国境に沿う東西に長い州で,西半はロッキー山脈,東半はグレート・プレーンズの高原,台地が続く。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

チェブラーシカ

エドゥアールト・ウスペンスキーによるロシアの児童書「わにのゲーナ」(1967年発表)、また同作品を原作とする、人形アニメーション映画「チェブラーシカ」(1969~83年、ロマン・カチャーノフ監督)から...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android