コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤドリバチ

百科事典マイペディアの解説

ヤドリバチ

膜翅(まくし)目ヒメバチ上科とコバチ上科に属する昆虫の総称。寄生バチとも。多くの科に分けられ,きわめて種類が多い。幼虫は普通他の昆虫の幼虫や蛹(さなぎ)の体内に寄生するが,卵に寄生するものもある。
→関連項目ハチ(蜂)

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤドリバチ

寄生蜂」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヤドリバチ
やどりばち / 寄生蜂

膜翅(まくし)目の昆虫のうち、ほかの昆虫やクモなどに寄生するハチ類の総称。寄生バチともいう。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ヤドリバチの関連キーワードヤドリバチ(寄生蜂)ツヤコバチ(艶小蜂)コナカイガラムシヒメバチ(姫蜂)カリバチ生物農薬活物寄生有剣類膜翅類天敵益虫