コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤナギラン(柳蘭) ヤナギラン Epilobium angustifolium; great willow herb

2件 の用語解説(ヤナギラン(柳蘭)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヤナギラン(柳蘭)
ヤナギラン
Epilobium angustifolium; great willow herb

アカバナ科の多年草で,ヤナギソウともいう。北半球の冷温帯に広い分布をもつ。日本では北海道と中部以北の高原の草地など,日当りのよいところに群生する。特に伐開地や山火事の跡など植生の破壊されたところに侵入する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ヤナギラン【ヤナギラン(柳蘭) Epilobium angustifolium L.】

アカバナ科の大型の多年草(イラスト)。名前と異なり,ランではない。亜高山帯の開けた草地や森林の伐採跡地に群生し,ときには高山帯にも及ぶ。日本では北海道から東北地方中部にかけて葉に毛のないケナシヤナギラン,東北地方から中部地方にかけて葉に毛のあるウスゲヤナギランがある。ヤナギランは,日本のほか北半球の北部全域に広く分布している。英名をrosebay,willow herb,fireweed,wicopyという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ヤナギラン(柳蘭)の関連キーワードアカバナ(赤花)アマリリスアカバナ科赤鼻赤花月下香水玉草あらせいとう柳蘭サトウキビ(砂糖黍)

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone