コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヤマブドウ

百科事典マイペディアの解説

ヤマブドウ

エビヅル

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ヤマブドウ
やまぶどう / 山葡萄
[学]Vitis coignetiae Pulliat

ブドウ科の落葉性藤本(とうほん)(つる植物)。つるは高く木に上り、樹皮は縦に裂ける。巻きひげは葉と対生する。葉は円形で径30センチメートルと大きく、浅く3裂し、基部は深い心形、縁(へり)に低い歯牙(しが)状の鋸歯(きょし)がある。裏面は初め帯白色の、のちに帯赤褐色の綿毛に覆われる。雌雄異株。巻きひげのある長く大きな穂状円錐(えんすい)花序をつくり、黄緑色の小花を開く。花弁は5枚。雄しべは5本、花糸は長く、葯(やく)は黄色である。果実は球形で径約8ミリメートル、黒く熟し、食べられる。日本に野生するブドウ属の一種で、山地に多く生え、北海道から四国、および朝鮮半島、樺太(からふと)(サハリン)に分布する。秋の紅葉は美しい。[籾山泰一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ヤマブドウの関連キーワードイエンピエン(延辺)朝鮮族自治州トンホワ(通化)特別市フンチュン(琿春)市トンホワ(敦化)市チーリン(吉林)省岩手県岩手郡葛巻町エビヅル(蝦蔓)ギョウジャノミズ葡萄染め・葡萄染ツキノワグマ三枚のお札蘡薁・蝦蔓吉林(省)救荒食品背負い袋ブドウ科巻きひげさなづら海老茶葡萄色

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヤマブドウの関連情報