コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユリイカ eureka

翻訳|eureka

デジタル大辞泉プラスの解説

ユリイカ

日本の総合文芸誌。1956年、伊達得夫が書肆ユリイカを設立、第1次ユリイカの発行を開始。1961年、伊達の死去により休刊。1969年、青土社を設立した清水康雄が第2次ユリイカの発行を開始、現在に至る。詩と詩論を中心に、現代思想やサブカルチャー論なども取り扱う。誌名はアルキメデスの言葉とされる「Eureka(ユーレカ:我発見せり)」に由来。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ユリイカ【heurēka】

〔「発見した」の意〕
アルキメデスが金の純度を量る方法を発見したときに叫んだといわれる言葉。ヘウレーカ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ユリイカの関連キーワードポー(Edgar Allan Poe)吉田喜重(よしだよししげ)モリッサ フェンレイユリイカ(文芸雑誌)ユリイカ(ポー)Mobile・愛ジム オルーク清水康雄(2)アポリネールジルベルト宮﨑あおい清水 康雄伊達 得夫川上未映子キーファー川田喜久治絶対の探究吉本隆明ジョビンワイルド

ユリイカの関連情報