コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ユース・ホステル youth hostel

翻訳|youth hostel

世界大百科事典 第2版の解説

ユース・ホステル【youth hostel】

青少年の徒歩旅行,自転車旅行のための,簡素,清潔,廉価な宿泊施設。青少年に,自然との触合いや,国籍,人種,宗教などを超えた相互交流の機会を提供することを目的としている。ユース・ホステルは,ドイツで19世紀末に始まったワンダーフォーゲル(渡り鳥)運動を背景として生まれた。ユース・ホステルの整備を最初に提唱したのは,ドイツ人の小学校教師シルマンRichard Schirrmann(1874‐1961)で,1909年,生徒の徒歩旅行の宿泊場所として,休暇中の小学校の教室を転用することを思いついたのがきっかけであった。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のユース・ホステルの言及

【シルマン】より

…ユース・ホステル運動の創始者。ドイツのグルーネワルトの小学校教師の家庭に生まれ,みずからも小学校教師となった。…

※「ユース・ホステル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ユース・ホステルの関連キーワードリチャード シルマンユース・ホステル野外活動青少年

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android