コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヨーロッパ特許 ヨーロッパとっきょ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヨーロッパ特許
ヨーロッパとっきょ

ヨーロッパ特許条約 European Patent Conventionに基づいて付与される特許のこと。条約の加盟国が共同で設置するヨーロッパ特許庁 (在ドイツのミュンヘン) が,ヨーロッパ特許出願につき,条約の定める特許要件について審査を行う。ヨーロッパ特許は出願人が権利取得を希望する国 (指定国) についてのみ与えられ,その権利の内容,効力は指定国の国内法に服する。 1973年 10月5日調印され,77年 10月7日発効した。日本人もヨーロッパ特許庁へ出願することができる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ヨーロッパとっきょ【ヨーロッパ特許】

〈ヨーロッパにおける統一的特許付与手続と特許能力に関する条約〉(ヨーロッパ特許条約と略称される)により付与された特許。同条約は1973年にミュンヘンで調印され,77年に発効したが,ミュンヘン条約,第一条約とも呼ばれる。調印国はヨーロッパ共同体の構成国のほか,オーストリアノルウェーポルトガル,スペイン,スウェーデン,スイス,トルコ,モナコユーゴスラビアリヒテンシュタインフィンランド等である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ヨーロッパ特許の関連キーワード共同体特許条約オーエンズEPCEPO