コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライオンズ・クラブ ライオンズクラブ

2件 の用語解説(ライオンズ・クラブの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ライオンズ・クラブ

国際的な民間社会奉仕団体。1917年,有力実業家などをメンバーに米国シカゴで発足。日本では1952年に支部ができた。ライオンズの名はliberty,intelligence,our nation's safetyの頭文字による。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ライオンズ・クラブ
らいおんずくらぶ
Lions Club

世界的規模の社会奉仕団体。本部はアメリカのシカゴにあるLions Clubs International。Liberty, Intelligence, Our Nation's Safety(「自由を守り、知性を重んじ、われわれの国の安全をはかる」)というスローガンの頭文字をとって名づけられた。2010年時点で200以上の国または領域に約4万5000余のクラブと、約135万人の会員をもつ。日本では第二次世界大戦後の1952年(昭和27)に設立され、実業、商業関係のメンバーが多い。2009年時点でクラブ数3357、会員数11万2715人。[梶 龍雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ライオンズ・クラブの関連キーワード青年団ライオンズクラブロータリークラブ国際的社会奉仕婦人会AFSCSCICARE国際山岳連盟

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ライオンズ・クラブの関連情報