コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ライス・ペーパー ライス・ペーパーrice paper; cigarette paper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ライス・ペーパー
rice paper; cigarette paper

シガレット・ペーパーともいう。巻たばこ用の薄葉紙。麻繊維またはさらし木材パルプを加えたものを原料とし,これに填料を加えてつくる。填料は炭酸カルシウム約 30%を配合し,燃焼をよくするため,微量の硝酸カリウムを添加する。適度の燃焼性をもち,無味無臭,水に強く,糊づけのよいことなどの特性が必要である。日本での標準坪量は,1m2あたり 21,22,24gの3種類である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ライス・ペーパーの関連キーワードシガレットペーパーチャージョー生春巻き生春巻特殊紙

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android