ライブラリー

精選版 日本国語大辞典「ライブラリー」の解説

ライブラリー

〘名〙 (library)
① 図書館。図書室。
※東京日日新聞‐明治九年(1876)一一月七日「西洋にはライブラリーとて多くの書籍を集め貯へ置き」
② 映画・写真・レコードなどで、資料として収集し保管してあるもの。また、その施設。
※レコード音楽手帖(1952)〈神保璟一郎〉序「名曲のレコード・ライブラリーは、われわれの文化生活に是非ほしいものの一つであるが」
③ 蔵書。
※日本における近代的数学の成立過程(1940)〈小倉金之助はしがき「私の貧弱なライブラリーの中でさえも」
一連の出版刊行物につける名。「…文庫」の叢書
コンピュータで、複数のデータやプログラムをまとめて保存してあるファイルや、データベースのエリア。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「ライブラリー」の解説

ライブラリー(library)

図書館。図書室。
映画・写真・レコードなどで、資料として収集し保管してあるもの。また、その施設。
個人の蔵書。文庫。
叢書(そうしょ)。文庫。シリーズものの出版物の名称に用いる語。「世界名作ライブラリー
コンピューターで、複数のデータやプログラムをまとめて保存してあるファイルや、データベースのエリア。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ASCII.jpデジタル用語辞典「ライブラリー」の解説

ライブラリー

プログラミング言語において、よく利用すると思われる関数や機能、データなどをまとめたファイルのこと。ソフトウェアの開発メーカーなどから提供されることが多い。ライブラリーには、実行ファイルに直接組み込まれるスタティックリンク・ライブラリーと必要なときだけライブラリーの機能を呼び出すDLLがある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ケッペンの気候区分

ケッペンが1918年に考案した世界の気候区分法。植物分布に注目し、熱帯気候(符合A)・乾燥気候(B)・温帯気候(C)・冷帯気候(D)・寒帯気候(E)に区分した。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android