コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リカオン リカオン Lycaon pictus; African hunting dog; cape hunting dog

4件 の用語解説(リカオンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リカオン
リカオン
Lycaon pictus; African hunting dog; cape hunting dog

食肉目イヌ科。体長 76~102cm,尾長 31~41cm,体高 60cm,体重 25kg内外。ハイエナに似た体形の動物で,耳は大きく先が丸い。白地に黒,黄褐色,灰色などの不定形の斑紋をもち,毛は短くてあらい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

リカオン(〈ラテン〉Lycaon)

イヌ科の哺乳類。体長約1.1メートル、尾長40センチ。体は黒褐色・黄褐色・灰色の不規則な斑があり、尾端は白い。アフリカサバンナにすみ、群れをつくる。名は、ギリシャ神話オオカミに姿を変えられた王の名に由来。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

リカオン【African hunting dog】

食肉目イヌ科の哺乳類(イラスト)。ハイエナに似るが耳介が大きく丸く,肩よりも腰が高く,体に黒色,黄色,白色の不規則な斑がある。サハラ以南のアフリカの大部分に分布。体長76~112cm,尾長30~41cm,肩高61~78cm,体重17~36kg。体は比較的細く,四肢が長い。前足は第1指を欠き4指で,イヌ属(5指)と異なる。あごは幅広く強力で,歯数はイヌ属と同じ42本。臭腺(しゆうせん)が発達し,強い麝香臭を放つ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

リカオン【Lycaon】

イヌ科の哺乳類。頭胴長約1メートル、尾長40センチメートルほどで、ハイエナに似る。体毛は短く、黒色・黄土色・灰色が不規則なまだらとなる。草原にすみ、群れをつくってレイヨウなどを捕食する。アルジェリア南部から南アフリカに分布。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リカオンの関連キーワードコヨーテフェネックギツネ北極狐フェネックイヌ(犬)キツネ(狐)オオミミギツネ(大耳狐)コミミイヌホッキョクギツネ(北極狐)ヤブイヌ(藪犬)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リカオンの関連情報