コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リコー Ricoh Company, Ltd.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リコー
Ricoh Company, Ltd.

事務用 OA機器を中心とする光学機器会社。理化学研究所における発明の工業化を目的とする理化学興業から独立して,1936年理研感光紙として設立。日本最初の陽画感光紙メーカーとなった。1938年理研光学工業と改称,光学部門を設置してカメラ製造を開始。1943年にはカメラ製造を旭無線工業に移譲し,双眼鏡の製造に切り替えるとともに,新京,大連,北京など海外に事務所を設置したが第2次世界大戦終了時に没収。1953年旭精密機器工業(旧旭無線工業),愛光商事を合併し,カメラの製造を再開。1955年事務用複写機「リコピー」を発売。1963年現社名に変更。複写機,ファクシミリでは業界大手。2011年光学機器大手 HOYAからペンタックスブランドのデジタルカメラ,双眼鏡などに関する事業部門を買収し,ペンタックスリコーイメージングを完全子会社として新設した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

リコー

正式社名「株式会社リコー」。英文社名「RICOH COMPANY, LTD.」。電気機器製造業。昭和11年(1936)「理化学興業株式会社」から分離独立し「理研感光紙株式会社」設立。同13年(1938)「理研光学工業株式会社」に改称。同38年(1963)現在の社名に変更。本社事務所は東京都中央区銀座。OA機器メーカー。複写機の大手。カラー複合機が主力。東京(第1部)・名古屋(第1部)・札幌・福岡・パリの各証券取引所上場。証券コード7752。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

リコーの関連キーワードLPGAツアーチャンピオンシップリコーマイクロエレクトロニクス情報通信技術総合戦略室スティーブン ラーカムユニバーサルマウントリコー杯女流王座戦リコーエレメックスハーフサイズカメラJustSpeedマルチプログラム理研コンツェルンJustLinkリコーの法則ネジマウント舘林 三喜男リッコの法則リコー(株)リコーリースCaplioCD

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リコーの関連情報