コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リスク・マネジメント risk management

翻訳|risk management

世界大百科事典 第2版の解説

リスク・マネジメント【risk management】

行動の結果を確実に予測できない状態,あるいは行動に伴って不測の結果が発生する可能性がある状態をリスク(危険)という。リスクには,起こりうる結果とその確率がわかっている状態から,確率が客観的にわからない状態,そしてどのような結果が生じうるかさえまったくわからない状態まで,さまざまの程度がある。個人にせよ組織(企業,政府など)にせよ,ある行動を実行するに際して,事前にリスクの状態を評価し,最善の対策を講ずるとともに,事後的に好ましくない結果が生じたときに適切な処置をとる,一連の計画・統制の過程をリスク・マネジメントという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リスク・マネジメントの関連キーワードアドバンテッジ リスク マネジメントクライシス・コミュニケーションシンプレクス・ホールディングスインベスター・リレーションズ三井住友海上火災保険[株]クライシスマネジメントセンシティビティ分析リスク・マネジメントリスクマネジメントフランク ザーブデーリー・メール内部統制システムUBS[会社]ロス ミラー土木研究所環境リスク環境保健奥仲哲弥クオンツCRO

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リスク・マネジメントの関連情報