リスク・マネジメント(英語表記)risk management

翻訳|risk management

世界大百科事典 第2版の解説

リスク・マネジメント【risk management】

行動の結果を確実に予測できない状態,あるいは行動に伴って不測の結果が発生する可能性がある状態をリスク(危険)という。リスクには,起こりうる結果とその確率がわかっている状態から,確率が客観的にわからない状態,そしてどのような結果が生じうるかさえまったくわからない状態まで,さまざまの程度がある。個人にせよ組織(企業,政府など)にせよ,ある行動を実行するに際して,事前にリスクの状態を評価し,最善の対策を講ずるとともに,事後的に好ましくない結果が生じたときに適切な処置をとる,一連の計画・統制の過程をリスク・マネジメントという。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リスク・マネジメントの関連情報