コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リトレ リトレLittré, Maximilien-Paul-Émile

6件 の用語解説(リトレの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リトレ
リトレ
Littré, Maximilien-Paul-Émile

[生]1801.2.1. パリ
[没]1881.6.2. パリ
フランスの文献学者,哲学者。 1844年に着手し 73年に完成した大規模の『フランス語辞典』 Dictionnaire de la langue françaiseで最もよく知られる。ヒポクラテスの著作の翻訳,編集も行なった (1839~62) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

リトレ(Maximilien Paul Émile Littré)

[1801~1881]フランスの哲学者・言語学者。コントの弟子で、実証主義の普及に努めた。また、「リトレ辞典」とよばれる「フランス語大辞典」4巻、補遺1巻を編集。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

リトレ

フランスの哲学者,言語学者,医師。初めヒポクラテス全集の翻訳に従事したが,コントを信奉して実証主義の普及に努めた。言語学では《フランス語史》(1862年),《フランス語辞典》(1863年―1873年)の編集で知られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リトレ【Émile Littré】

1801‐81
フランスの哲学者,辞典編集者。はじめ医学を修め,《ヒッポクラテス全集》の翻訳などにも携わったがコントの思想に共鳴し,実証主義の代表的思想家となった。1867年には《実証哲学雑誌》を創刊,《道徳の生物的起源》(1870)を発表し,大きな反響を呼んだ。しかし彼の名を不朽にしたのは,すぐれた《フランス語辞典》(1863‐73)を著したことである。晩年は政治家としても活動し,また71年アカデミー・フランセーズ会員となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

リトレ【Émile Littré】

1801~1881) フランスの社会学者・言語学者。コントの実証主義の継承・普及に努める一方、「フランス語辞典」の編纂へんさんを行なった。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リトレ
りとれ
Maximilien Paul mile Littr
(1801―1881)

フランスの医学史家、哲学者、文献学者、辞書編纂(へんさん)者。初め医学を学ぶ。数か国語をよくし、ヒポクラテスのギリシア語校訂版と仏訳を完成(1839~1861)。コントの実証主義思想に共感し、コントが神秘主義的になったのちも理性を最重視する合理主義を説いた。彼をとくに有名にしたのは、俗に「リトレ辞典」とよばれる『フランス語大辞典』Dictionnaire de la langue franaise(4巻1863~1873、補遺1877)の編纂である。これは語義と例文のほかに語源、語史、文法事項をも記述した画期的な辞典で、19~20世紀の文人に大きな影響を与えた。アカデミー会員。[泉 邦寿]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のリトレの言及

【辞書】より

…単語を,ある基準にそって整理配列して,その表記法,発音,品詞名,語源,意味,用例,用法などをしるした書。ただし実際にはこのすべてを集成していないものがあり,また百科事典のように,単語の意味よりもむしろ事柄の内容を主としたものや,索引のように,たんに用例を示すだけのものをも含めていう場合もある。辞典,字書,字典,字引などともいう。
[種類]
 (1)分類配列の基準によって,(a)文字(ローマ字,漢字,仮名など)を基にして,それから発音や意味などを知りうるようにしたもの,(b)発音を基にして,それから文字や意味などを知りうるようにしたもの,(c)意味によって分類して,それから文字や発音などを知りうるようにしたもの,に大別できる。…

※「リトレ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

リトレの関連キーワードアレクサンドルアレクサンドル享和ブラジル文学辛酉教獄植崎九八郎歌川豊広神田厚丸喜多川歌麿桜川慈悲成

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リトレの関連情報