コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リナロール リナロールlinalool

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リナロール
linalool

化学式 C10H18O 。エステルとして広く天然に存在するモノテルペンアルコール。D体,L体の2種が存在する無色の液体。L体は沸点 198℃,D体は沸点 198~200℃。水に不溶,アルコール,エーテル可溶スズランアロエなどの芳香をもつため,化粧品,石鹸などの香料に用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

リナロール

化学式はC1(/0)H17OH。モノテルペンアルコールの一つ。リナロオールとも。スズラン様の芳香をもつ無色の液体で,遊離またはエステルとして天然に広く存在。
→関連項目ゲラニオールテルペン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

リナロール

 C10H18O (mw154.25).

 鎖状イソプレノイドの一つ.香り成分で,フレーバーとして利用される.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

リナロール【linalool】

代表的なテルペンアルコールの一つ。リナロオールともいう。3,7‐ジメチル‐1,6‐オクタジエン‐3‐オール。無色の液体で,比重d15=0.865,沸点198℃,引火点78℃。水に微溶,アルコールとプロピレングリコールに易溶,油に混和する。リナロールにはα形,β形があり,天然に産出するものはほとんどβ形である。また光学活性があり,l‐体(左旋性)はホウショウ(芳樟)油,ボアドローズ油,リナロエ油などに,d‐体(右旋性)はコリアンデル油に含有される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

リナロール【linalol】

テルペンアルコールの一。分子式 C10H18O ラベンダー油・ベルガモット油など、多くの植物の精油中に含まれ、スズランのような芳香をもつ無色の液体。テレビン油または石油化学製品からも合成される。化粧品・食品香料に用いる。リナロオール。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リナロール
りなろーる
linalool

鎖状モノテルペンに属するアルコールの一つ。スズランに似た香気を有する無色の液体である。ブラジル産ボアドローズ油、台湾産芳油、国産芳樟(ほうしょう)葉油中に80%以上含有されており、これらから蒸留によって得られるリナロールは、それぞれ独特の香調を有している。合成リナロールはα‐ピネンより製造されるもの、アセトンとアセチレンとから製造されるもの、およびイソプレンから製造されるものであり、量的には合成リナロールが大半を占めている。各種調合香料に広く用いられる。また、ベルガモット油やラベンダー油の代用品として重要な酢酸リナリルの製造原料となる。さらに、ビタミンEの中間原料であるイソフィトールの合成原料としても大量に使用されている。[佐藤菊正]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のリナロールの言及

【バラ(薔薇)】より

…とくにダマスクバラは芳香がよく,現在でも用いられている。主成分としてはゲラニオールgeraniol,シトロネロールcitronellol,フェニルエチルアルコール,ネロールnerol,リナロールlinaloolなどを含む。種や品種によって芳香はさまざまに異なり,ローザ・モスカータは麝香(じやこう)に似た香り,ティー・ローズは紅茶の香り,また果実や薬味風の香りをもつもの,葉にニッケイのようなにおいのあるバラなどがあり,微量精油成分も少しずつ違う。…

【バラ(薔薇)】より

…とくにダマスクバラは芳香がよく,現在でも用いられている。主成分としてはゲラニオールgeraniol,シトロネロールcitronellol,フェニルエチルアルコール,ネロールnerol,リナロールlinaloolなどを含む。種や品種によって芳香はさまざまに異なり,ローザ・モスカータは麝香(じやこう)に似た香り,ティー・ローズは紅茶の香り,また果実や薬味風の香りをもつもの,葉にニッケイのようなにおいのあるバラなどがあり,微量精油成分も少しずつ違う。…

※「リナロール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

リナロールの関連キーワードリナロール(データノート)プロピレングリコールホウショウ(芳樟)タイム(香料植物)リナロオールコリアンダージャスミン油ビタミンEコエンドロテレビン油光学活性ニッケイサイム油ネロリ油柑橘類引火点柑橘油分子式カシアピネン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リナロールの関連情報