コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リリエンソール リリエンソール Lilienthal, David Eli

3件 の用語解説(リリエンソールの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リリエンソール
リリエンソール
Lilienthal, David Eli

[生]1899.7.8. イリノイ,モートン
[没]1981.1.15. ニューヨーク
アメリカ公共事業行政官。 1920年デ・ポー大学,23年ハーバード大学ロー・スクールを卒業し,弁護士を開業。 31年ウィスコンシン州公共事業委員となり,関連法令の改定に尽力した。 33年 TVAの理事,41年同長官。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

リリエンソール

米国の行政家。弁護士として出発。1931年以後公益事業に関与。1933年TVA創設と同時に理事,1941年―1946年理事長として事業を完成。1946年―1950年アメリカ原子力委員会委員長として原子力の管理と平和利用に関する報告書(バルーク案の骨子)を作成。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リリエンソール
りりえんそーる
David Eli Lilienthal
(1899―1981)

アメリカのTVA(テネシー川流域開発公社)理事長、原子力委員会初代委員長。イリノイ州に東欧系移民の子として生まれる。ハーバード大学を経てシカゴで弁護士を開業(1923~1931)。1931年ウィスコンシン州公益事業委員会に入り手腕を発揮、1933年ルーズベルト大統領に懇請され創設されたTVA理事に転ず。ニューディール改革派として地域開発計画を推進、第二次世界大戦期には理事長を務めた。1946年マンハッタン計画の移管に伴い原子力委員会が設立され、初代委員長に就任(~1950)。ベトナム戦争最中の1969年には、南ベトナムの戦後開発計画をまとめグエン・バン・チューベトナム大統領に提出している。主著に『TVA――民主主義は前進する』がある。[牧野 裕]
『末田守・今井隆吉訳『リリエンソール日記』全3巻(1968~1969・みすず書房) ▽和田小六他訳『TVA』(1979・岩波書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リリエンソールの関連キーワードイリノイ冠の板篠入りの合方医療モールモードェモードイリノイ[州]李家隆介イリノイ・セントラル鉄道イリノイ・ミシガン運河マン対イリノイ州事件

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

リリエンソールの関連情報