コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リリエンソール リリエンソールLilienthal, David Eli

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リリエンソール
Lilienthal, David Eli

[生]1899.7.8. イリノイ,モートン
[没]1981.1.15. ニューヨーク
アメリカの公共事業行政官。 1920年デ・ポー大学,23年ハーバード大学ロー・スクールを卒業し,弁護士を開業。 31年ウィスコンシン州公共事業委員となり,関連法令の改定に尽力した。 33年 TVAの理事,41年同長官。 46~50年原子力委員会初代委員長。著書にはニューディール政策の一環としての公共事業の展開と草の根民主主義とのかかわりを描いた『TVA-民主主義は進展する』 TVA: Democracy on the March (1944) ,また"This I Do Believe" (49) などがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

リリエンソール

米国の行政家。弁護士として出発。1931年以後公益事業に関与。1933年TVA創設と同時に理事,1941年―1946年理事長として事業を完成。1946年―1950年アメリカ原子力委員会委員長として原子力の管理と平和利用に関する報告書バルーク案骨子)を作成。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

リリエンソール
りりえんそーる
David Eli Lilienthal
(1899―1981)

アメリカのTVA(テネシー川流域開発公社)理事長、原子力委員会初代委員長。イリノイ州に東欧系移民の子として生まれる。ハーバード大学を経てシカゴで弁護士を開業(1923~1931)。1931年ウィスコンシン州公益事業委員会に入り手腕を発揮、1933年ルーズベルト大統領に懇請され創設されたTVA理事に転ず。ニューディール改革派として地域開発計画を推進、第二次世界大戦期には理事長を務めた。1946年マンハッタン計画の移管に伴い原子力委員会が設立され、初代委員長に就任(~1950)。ベトナム戦争最中の1969年には、南ベトナムの戦後開発計画をまとめグエン・バン・チュー南ベトナム大統領に提出している。主著に『TVA――民主主義は前進する』がある。[牧野 裕]
『末田守・今井隆吉訳『リリエンソール日記』全3巻(1968~1969・みすず書房) ▽和田小六他訳『TVA』(1979・岩波書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

リリエンソール

生年月日:1899年7月8日
アメリカの公共事業行政官
1981年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

リリエンソールの関連キーワードデビッド・E. リリエンソールアチソン=リリエンソール報告デービッド イーリイ多国籍企業生年月日

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android