コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルイ2世(吃盲王) ルイにせいきつもうおうLouis II, le Bègue

1件 の用語解説(ルイ2世(吃盲王)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルイ2世(吃盲王)
ルイにせいきつもうおう
Louis II, le Bègue

[生]846
[没]879.4.10. コンピエーニュ
西フランク王 (在位 877~879) 。カルル2世 (禿頭王) の子。父のあとをうけて即位。貴族たちの不穏な動きを,彼らの領地を認めることで切抜けた。ルイ3世カルロマンシャルル3世 (単純王) の3子を残した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ルイ2世(吃盲王)の関連キーワード会昌の廃仏武宗武宗リューリク京都府立医科大白居易菅原是善藤原吉野近藤篤山円珍

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone