コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルノワール Renoir

翻訳|Renoir

デジタル大辞泉の解説

ルノワール(Renoir)

《「ルノアール」とも》
(Pierre-Auguste ~)[1841~1919]フランスの画家。印象派の運動に参加。豊麗な色彩で裸婦・花・子供などを描いた。晩年は彫刻も制作。
(Jean ~)[1894~1979]フランスの映画監督。の次男。絵画的な画面構成と重厚なヒューマニズムによって、芸術としての映画を確立した。作「どん底」「大いなる幻影」など。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ルノワールの関連キーワードイレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像ウィリアム・ジェイムス グラッケンズジョルジュ シャルパンティエムーラン・ド・ラ・ギャレットアルジェリア風のパリの女たちガーデンミュージアム比叡ジャンヌ・サマリーの肖像フェルナンド アモルソロ舟遊びをする人々の昼食アルベール アンドレジーン ウィエネールルシエンヌ ボアイエピアノに寄る少女たちカーニュシュルメール印象派とポスト印象派フレンチ・カンカンBBプラザ美術館陽の光の中の裸婦シュトロハイムオルセー美術館

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルノワールの関連情報