ルノワール(英語表記)Renoir

翻訳|Renoir

デジタル大辞泉の解説

ルノワール(Renoir)

《「ルノアール」とも》
(Pierre-Auguste ~)[1841~1919]フランスの画家。印象派の運動に参加。豊麗な色彩で裸婦・花・子供などを描いた。晩年は彫刻も制作。
(Jean ~)[1894~1979]フランスの映画監督。の次男。絵画的な画面構成と重厚なヒューマニズムによって、芸術としての映画を確立した。作「どん底」「大いなる幻影」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ルノワール

[一] (Pierre Auguste Renoir ピエール=オーギュスト━) フランスの画家。印象派の代表者の一人。明るく甘美な色調で、子ども、花、豊満な裸婦などを好んで描いた。(一八四一‐一九一九
[二] (Jean Ronoir ジャン━) フランスの映画監督。(一)の次男。無声映画時代から前衛的な作品を手がけ、ヌーベル‐バーグにも大きな影響を与えた。作「ピクニック」「どん底」「大いなる幻影」など。(一八九四‐一九七九

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルノワールの関連情報