コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レオポルド3世 レオポルドさんせいLeopold III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レオポルド3世
レオポルドさんせい
Leopold III

[生]1901.11.3. ブリュッセル
[没]1983.9.25. ブリュッセル
ベルギーの国王 (在位 1934~51) 。アルベール1世の長子で,1934年父の死後王位についた。第2次世界大戦勃発とともにベルギー軍最高司令官となったが,40年5月ドイツ軍侵入後 18日間で無条件降伏し,44年ベルギーの解放とともにドイツに居を移したため国民の信望を失った。戦後ベルギーの国会は国王の帰国を拒否したが,50年の国民投票で復位派が過半数を占めたので帰国した。しかし反対がなおも強く,同年8月皇太子ボードアンに国王の権限を譲り,51年7月正式に退位した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

レオポルド3世
Leopold Ⅲ


1901.11.3 - 1983
ベルギー国籍。
ベルギー国王。
在位1934年〜51年。アルベール1世の長子。イギリスのイートン・カレッジに学ぶ。ベルギーの中立政策を推進、世界平和を訴えるが、第二次世界大戦中の’40年にドイツに侵攻され、亡命政権への参加を拒否したのち無条件降伏。’40〜44年王宮に軟禁される。’45年釈放されるものの大戦中の行動が非難され、ベルギー国会の復位拒否にあいスイスに亡命。’50年国民投票により帰国と復位を許されるが、翌’51年に皇太子ボードゥアンに譲位する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

レオポルド3世

生年月日:1901年11月3日
ベルギーの国王(在位1934〜51)
1983年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

レオポルド3世の関連キーワードデッサウベルリッツ庭園王国ボードゥアン[1世]クロスターノイブルクハイリゲンクロイツボードゥアン1世アルベール2世ボードアン1世レジスタンスエイスケンスワロン人生年月日僧院

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android