コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レオポルド3世 レオポルドさんせい Leopold III

2件 の用語解説(レオポルド3世の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レオポルド3世
レオポルドさんせい
Leopold III

[生]1901.11.3. ブリュッセル
[没]1983.9.25. ブリュッセル
ベルギーの国王 (在位 1934~51) 。アルベール1世の長子で,1934年父の死後王位についた。第2次世界大戦勃発とともにベルギー軍最高司令官となったが,40年5月ドイツ軍侵入後 18日間で無条件降伏し,44年ベルギーの解放とともにドイツに居を移したため国民の信望を失った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

20世紀西洋人名事典の解説

レオポルド3世
Leopold Ⅲ


1901.11.3 - 1983
ベルギー国籍。
ベルギー国王。
在位1934年〜51年。アルベール1世の長子。イギリスイートン・カレッジに学ぶ。ベルギーの中立政策を推進、世界平和を訴えるが、第二次世界大戦中の’40年にドイツに侵攻され、亡命政権への参加を拒否したのち無条件降伏。’40〜44年王宮に軟禁される。’45年釈放されるものの大戦中の行動が非難され、ベルギー国会の復位拒否にあいスイスに亡命。’50年国民投票により帰国と復位を許されるが、翌’51年に皇太子ボードゥアンに譲位する。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)
(C) 1995 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レオポルド3世の関連キーワードブリュッセル条約ブラッセルブリュッセル公園ブラッセルズキリストのブリュッセル入城ブリュッセル王立天文台ブリュッセル音楽院ブリュッセル協約ブリュッセル条約機構ブリュッセル船荷証券条約

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone