レミゼラブル(英語表記)Les Misérables

大辞林 第三版の解説

レミゼラブル【Les Misérables】

ユゴーの長編小説。1862年刊。一片のパンを盗んだ罪で投獄され、世間に対する憎悪に燃えて出獄したジャン=バルジャンが、ミリエル司教の教えによって改心し、世の不幸な人のために尽くす。邦訳に黒岩涙香訳「噫無情ああむじよう」がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

レ‐ミゼラブル

(原題Les misérables) 長編小説。ユーゴー作。一八六二年刊。ワーテルローの戦いから一八三二年の共和主義者の乱頃の世相を背景に、ジャン=バルジャンの数奇に富んだ克己の生涯を描く。日本では黒岩涙香翻案「噫(ああ)無情」として知られた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レミゼラブルの関連情報