ロシア遠征(読み)ロシアえんせい(英語表記)Campagne de Russie; Russian Campaign of 1812

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ロシア遠征」の解説

ロシア遠征
ロシアえんせい
Campagne de Russie; Russian Campaign of 1812

1812年6月に始るナポレオン1世ロシア遠征ナポレオンの大陸政策はロシアとの同盟を必要としたが,特にオーストリア皇女との結婚はロシアを刺激して反フランス的態度に一変させた。 11年からロシアに対する監視が強化され,次いで 12年大陸封鎖励行を迫るため遠征が開始された。しかし,全兵力 61万 2000人の大陸軍モスクワ炎上後の長い敗走の途中で壊滅国境にまで戻ることができたのは 11万 2000人であった。この遠征の失敗は翌年 10月のライプチヒでの敗北とともにナポレオン没落の決定的要因となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

旺文社世界史事典 三訂版「ロシア遠征」の解説

ロシア遠征
ロシアえんせい

1812年5月,ナポレオン1世の行った遠征
モスクワ遠征ともいう。イギリスに大量の農作物を輸出するロシアが,大陸封鎖令に違反してイギリスと通商したため,ナポレオンは70万の「大陸軍」を編成し,うち40万の中央軍を率いてロシアに侵入して9月14日モスクワを占領した。しかしロシアの焦土戦術にあって10月19日退却を余儀なくされ,退路で寒波とクトゥーゾフ率いるロシア正規軍・農民ゲリラにおそわれ,「大陸軍」は潰滅した。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

デジタル大辞泉「ロシア遠征」の解説

ロシア‐えんせい〔‐ヱンセイ〕【ロシア遠征】

1812年、ナポレオン1世大陸封鎖令に違反したロシアに対して行った遠征。モスクワを攻略したが、ロシア軍の焦土戦術に遭って退却、寒さとロシア軍・農民ゲリラの追撃により惨敗に終わった。モスクワ遠征。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「ロシア遠征」の解説

ロシア‐えんせい ‥ヱンセイ【ロシア遠征】

一八一二年五月から一〇月にかけて、ナポレオン一世が大陸封鎖の目的で行なったロシアへの大遠征。七〇万の大軍でロシアに侵入、モスクワを占領したが、敗退した。モスクワ遠征。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android