コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロンバード街 ロンバードガイ

デジタル大辞泉の解説

ロンバード‐がい【ロンバード街】

Lombard》ロンドンの中心地シティーにある、銀行・証券会社などの並ぶ金融街。転じて、ロンドンの金融市場ニューヨークウォール街と並び称される。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

ロンバード街【ロンバードがい】

英国,ロンドンシティにある通り。Lombard Street。イングランド銀行をはじめ多くの銀行,保険会社が集中し,ロンドン金融市場の別名となっている。13世紀ころイタリアからロンバルディア出身の商人がこの地に移住したところからこの名前がつけられた。
→関連項目ロンドンロンドン株式取引所

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ロンバードがい【ロンバード街 Lombard Street】

ロンドンのテムズ川北岸のいわゆるシティに位置し,イングランド銀行から東に走る300mほどの通りの名称であるが,多くの銀行や保険会社が軒を連ねているため,ロンドン金融市場の別名として慣用されている。ロンバード・ストリートともいう。 イギリスでは13世紀末にエドワード1世がユダヤ系金融業者を追放したが,この前後から北イタリア,ロンバルディアLombardia出身の商人たち(ロンバルディア人)が来住し,貿易とからめて両替・為替業を営み,銀行業者の地位を確立した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ロンバードがい【ロンバード街】

〔Lombard〕 ロンドン市のシティーにある街路。また、その周辺の銀行や金融機関が立ち並ぶ国際的な金融街。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロンバード街
ろんばーどがい
Lombard Street

ロンドンのシティのうち、イングランド銀行からグレースチャーチ街に至る300メートルほどの通りの名称。多くの銀行や保険会社などが軒を連ねているため、ロンドン金融市場の代名詞とされている。
 その名は、12世紀ごろ、イタリアのロンバルディア出身の商人が移住して金融業に従事していたことに由来する。17~18世紀には国際金融の中心地となり、19世紀なかばには、ロンバード街を中心に、商業銀行、ビル・ブローカー、イングランド銀行などからなる短期金融市場が成立、また19世紀後半には、マーチャント・バンク、金融商会、引受商社などからなる資本市場が成立した。そのようすは、W・バジョットの名著『ロンバード街――ロンドンの金融市場』Lombard Street: a Description of the Money Market(1873)に詳しい。
 第一次世界大戦後ニューヨークのウォール街の台頭によって、ロンバード街の国際金融の中心地としての地位はしだいに低下してきてはいるが、いまなお大きな影響力を保持している。[鈴木芳徳]
『W・M・クラーク著、山中豊国訳『シティと世界経済――ロンドン金融市場の役割』(1975・東洋経済新報社) ▽W・バジョット著、宇野弘蔵訳『ロンバード街――ロンドンの金融市場』(岩波文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のロンバード街の言及

【ロイズ】より

…当時ロンドンのタワー街にあったロイドEdward Lloyd(1648ころ‐1713)の経営するコーヒー店は,海運業者や海上保険引受人のたまり場となっていたが,店主のロイドは客の便宜のため,海運に関するニュースを集めたり,船舶の売買や積荷取引の周旋を行ったので,その店は大いに栄えた。1691年ロイド・コーヒー店は,ロンドンの商業金融の中心ロンバード街に移ったが,そのころまでに保険の引受けを専門の職業としていた保険引受人は,みなここを取引の場所にしたので,18世紀半ばころには,ロイズは海上保険の中心市場としての地位を確立した。こうしてロイズはコーヒー店から保険引受人の集団として発展し,1774年には王立取引所Royal Exchangeの建物に事務所を移した。…

※「ロンバード街」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ロンバード街の関連キーワードロンバード・ストリートロンバルディア[州]ロイズTSB銀行バークレイズ銀行バジョット証券会社金融機関シティー海上保険丸の内街路

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android