コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローズベリー ローズベリー Rosebery

2件 の用語解説(ローズベリーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローズベリー
ローズベリー
Rosebery

オーストラリア,タスマニア州西部の町。ハーキュリーズなど周辺の鉛,亜鉛,金,銀の鉱山のための鉱山町。亜鉛はホーバートのリスドン精錬所へ送られ,鉛はバーニーから移出される。人口 2102 (1986) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ローズベリー
ろーずべりー
5th Earl of Rosebery Archibald Philip Primrose
(1847―1929)

イギリスの政治家。第4代ローズベリー伯爵の孫として生まれる。オックスフォード大学を卒業、祖父の爵位を継いで、自由党上院議員として活躍した。1886年、1892~1894年に外相を務めたのち、1894年首相に就任したが、閣内の分裂が表面化し、実績をあげられぬまま翌1895年に辞任した。一貫して帝国主義政策を唱え、「自由帝国主義者」の中心人物として、南アフリカ戦争ブーア戦争)を強く支持した。1905年に自由党を離れ、ロイド・ジョージの「人民予算」に対しては批判派側に回った。伝記作家としても知られ、ピールナポレオン(1世)などについての著作がある。[木畑洋一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ローズベリーの関連キーワードエクスマウスオーストラリア区オーストララシアオーストラリア亜区南オーストラリアオーストラリア首都特別地域コーラルベイサンディベイジーハンタスマン半島

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ローズベリーの関連情報