ローズベリー(英語表記)Rosebery

  • 1847―1929
  • 5th Earl of Rosebery Archibald Philip Primrose

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イギリスの政治家。第4代ローズベリー伯爵の孫として生まれる。オックスフォード大学を卒業、祖父の爵位を継いで、自由党上院議員として活躍した。1886年、1892~1894年に外相を務めたのち、1894年首相に就任したが、閣内の分裂が表面化し、実績をあげられぬまま翌1895年に辞任した。一貫して帝国主義政策を唱え、「自由帝国主義者」の中心人物として、南アフリカ戦争(ブーア戦争)を強く支持した。1905年に自由党を離れ、ロイド・ジョージの「人民予算」に対しては批判派側に回った。伝記作家としても知られ、ピールやナポレオン(1世)などについての著作がある。

[木畑洋一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ローズベリーの関連情報