コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローズマリー油 ローズマリーゆ

3件 の用語解説(ローズマリー油の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

ローズマリーゆ【ローズマリー油】

ローズマリーの葉・花・枝を蒸留してとった香油。スパイスとして、また石鹼せつけんや化粧品の香料、薬用として用いる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ローズマリーゆ【ローズマリー油 rosemary oil】

フランススペインなどを中心に産出されるローズマリー(マンネンロウ)の花,葉,枝を水蒸気蒸留して得られる精油(採油率1.4~2%)。新鮮な芳香をもつ。主成分はカンファー6~8%,ボルネオール4~5%,そのほかα‐ピネンカンフェンシネオール,酢酸ボルニル。主としてセッケン香料などに使用される。【内田 安三】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ローズマリー油の関連情報