ロータリー・クラブ(英語表記)Rotary Club

翻訳|Rotary Club

世界大百科事典 第2版の解説

ロータリー・クラブ【Rotary Club】

1905年にアメリカのシカゴで弁護士ポール・ハリスPaul P.Harris(1868‐1947)が友人4名と,一つの職業につき1人の会員を原則としてクラブを創立したことに始まる。(1)奉仕の機会として知合いを広め,(2)自己の職業の道徳的水準を高め,(3)個人の生活全般に奉仕の理想を適用し,(4)国際的な理解と親善と平和を推進することを目標とする団体。入会資格は自由裁量権をもつビジネスマンか専門職業人で,クラブがその地域の各職業の代表的な人物を選んで入会を要請するシステムをとっている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android