コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロータリー・クラブ Rotary Club

翻訳|Rotary Club

1件 の用語解説(ロータリー・クラブの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ロータリー・クラブ【Rotary Club】

1905年にアメリカシカゴ弁護士ポールハリスPaul P.Harris(1868‐1947)が友人4名と,一つの職業につき1人の会員を原則としてクラブを創立したことに始まる。(1)奉仕の機会として知合いを広め,(2)自己の職業の道徳的水準を高め,(3)個人の生活全般に奉仕の理想を適用し,(4)国際的な理解と親善と平和を推進することを目標とする団体。入会資格は自由裁量権をもつビジネスマンか専門職業人で,クラブがその地域の各職業の代表的な人物を選んで入会を要請するシステムをとっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロータリー・クラブの関連キーワードアメリカの声アングロアメリカ弁護士会アメリカ杉アメリカンアメリカンチェリーアメリカの空アメリカの友人アメリカン・ゴシック

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロータリー・クラブの関連情報