ロート(Eugen Roth)(読み)ろーと(英語表記)Eugen Roth

  • 1895―1976

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ドイツの詩人、小説家。ミュンヘンに生まれる。ジャーナリストとして活躍したのち、『人さまざま』(1935)、『人とひとでなし』(1948)など人間の愚かしさ、弱さを、風刺を込めて快活に謳(うた)い上げた一連の作品によって、ミリオンセラーの詩人となった。詩集『歴史上の女たち』(1936)、『名医やぶい竹庵(ちくあん)先生』(1939)、『ロートの動物生態学』(1948~49)でも、機知と風刺の効いたユーモラスな、戯画の世界を展開している。

[幅 健志]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android