コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロールシャッハテスト Rorschach test

翻訳|Rorschach test

デジタル大辞泉の解説

ロールシャッハ‐テスト(Rorschach test)

投影法による人格検査の代表的なもの。左右対称なインクのしみが何に見えるかという反応をもとに被験者の人格を理解しようとする検査。20世紀初め、スイスの精神科医ロールシャッハ[1884~1922]の考案。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ロールシャッハテスト【Rorschach test】

投影法による人格検査の一。インクのしみを落として作った左右対称のあいまいな図形を示し、何に見えるかを言わせて人格の特徴を診断するもの。スイスの精神医学者ロールシャッハ(Hermann R.1884~1922)の考案。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ロールシャッハテストの関連キーワードインクブロットテスト心理検査のいろいろ投影法

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android