コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロール ロールrole

翻訳|role

7件 の用語解説(ロールの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ロール(role)

役割。役目。任務。「ロールプレーイングゲーム」

ロール(roll)

[名](スル)
巻いて作ったもの。巻いてあるもの。「ロールカステラ」「バターロール
ローラー1」に同じ。
ローリング2」に同じ。
「船全体を軋(きし)ませ、ぐうっと右に―した」〈宮本・伸子〉
ロールフィルム」の略。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ロール【roll】

( 名 ) スル
巻くこと。また、巻いたもの。 「髪を-する」 「 --ケーキ」
ローラー 」に同じ。
板金・鋼板などを曲げる機械。ロール機。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロール

社会的役割」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ロール
ろーる
rollroller

品物の圧延やつや出しなどに用いる、表面に必要形状の孔型を取り付けのできる円柱形の部品。板材圧延用のロールは円筒形で、圧延時のたわみおよび熱膨張を考慮し、一般に熱間圧延用は中凹状に、冷間圧延用は中凸状に表面を研摩し、圧延時に完全な円筒状になるようにする。圧延作業においてロールの良否は、圧延能率、品質、生産量、生産費などに大きな影響を及ぼす。直接に材料と接するロールを作業ロールと、作業ロールのたわみを防止する目的で作業ロールに接触して補強するバックアップロールとがある。熱間圧延のロールは鋳鋼、鍛鋼、ダクタイルあるいはノジュラー鋳鉄でつくられ、冷間圧延のロールは表面部に焼きを入れるか、チル鋳物チルドロール)にして表面を硬くする。[志村宗昭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

図書館情報学用語辞典の解説

ロール

(1)ある文献の主題概念を複数の索引語で表現したときに,個々の索引語が文献において持つ役割や機能(行為,原因,結果,手段,道具など)を明示するために,索引語に付与される役割.きめの細かい検索を可能とすることを目的としている.しかし,ロールの付与にはかなりの作業を伴うため,実際に採用している索引システムは少ない.(2)ロールの記号表現,あるいはロールを処理するための記号的メカニズム

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
図書館情報学用語辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロールの関連情報