コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワイツゼッカー Weizsäcker, Viktor Freiherr von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワイツゼッカー
Weizsäcker, Viktor Freiherr von

[生]1886.4.21. シュツットガルト
[没]1957.1.9. ハイデルベルク
ドイツの医学者,神学者。1923年ハイデルベルク大学精神医学教授,1941年ブレスラウ大学教授。医学者であるとともに神学博士でもあり,患者を単に客体としてではなく人格として取り扱うべきであると説き,精神身体医学への道を開いた。

ワイツゼッカー
Weizsäcker, Richard von

[生]1920.4.15. シュツットガルト
[没]2015.1.31. ベルリン
ドイツの政治家。大統領(在任 1984~94)。男爵家の名門に生まれる。父は外交官,兄は世界的な原子物理学者で哲学者のカール・F.ワイツゼッカー。イギリスのオックスフォード大学,フランスのグルノーブル大学で短期間学んだのち,第2次世界大戦中の 1938年にドイツ軍に入隊。のち,将校としてアドルフ・ヒトラー暗殺未遂事件に加わり,秘密警察に追われた。戦後の 1945~49年ゲッティンゲン大学で学び,法学博士号を取得。ドイツ連邦共和国(西ドイツ)で弁護士として,また経済界で活躍したのち,1964年プロテスタント教会会議議長に選出され政界に入る。1969~81年キリスト教民主同盟の連邦議会議員。1979~81年副議長。1981~84年西ベルリン市長として東西両ドイツの関係改善に努めた。1984年西ドイツ第6代大統領就任。1989年再選。1990年10月初代統一ドイツ大統領に就任し,1994年任期満了により退任。歴史をふまえた倫理的発言で知られ,1985年5月の終戦 40周年記念演説で「過去に目を閉ざす者は現在に対しても盲目となる」と述べ,ドイツ国民に過去の戦争責任を正視し,その責任を引き受けるよう説いた。また 1992年11月,人種差別に反対する集会では極右による外国人攻撃を非難する演説を行なった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ワイツゼッカー(Richard von Weizsäcker)

[1920~2015]ドイツの政治家。連邦議会副議長・西ベルリン市長を経て、1984年西ドイツ大統領に就任した。1990年から1994年にかけて統一ドイツ初代大統領。ドイツ敗戦40周年記念演説で「歴史における責任」を説き、高い評価を受けた。バイツゼッカー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

ワイツゼッカー

ドイツの物理学者。1945年マックス・プランク研究所員,1957年ハンブルク大学教授。1938年ベーテと独立に恒星エネルギー源熱核反応によって説明,1944年ガス状物質が自転している間に渦を生じて惑星をつくったとする太陽系形成理論を発表。

ワイツゼッカー

ドイツの政治家。シュツットガルト生れ。父エルンストはヒトラー時代に外務次官,バチカン大使などを務め,戦後,戦争犯罪人として有罪になっている。長兄カールは著名な原子物理学者・哲学者であり,一門には高名な神学者もいて,知的で宗教的な雰囲気の家系である。
→関連項目ワイツゼッカー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ワイツゼッカー【Richard von Weizsäcker】

1920‐
ドイツの政治家。1984年西ドイツの大統領に選ばれ,2期目在任中にドイツ統一を迎え,統一ドイツ初代の大統領になって94年退任した。すでに60年代半ばから兄の原子物理学者カール・フリードリヒらと歩調をそろえつつ,旧ソ連・東欧諸国との和解・接近を唱えていた。保守のキリスト教民主同盟のなかではむしろ異端だったが,政治活動の一方,敬虔なキリスト教徒として人々の信頼を集め,64年にはわずか44歳で平信徒の集りである〈ドイツ福音主義信徒大会〉の議長についた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ワイツゼッカー【Weizsäcker】

〔Carl Friedrich von W.〕 (1912~2007) ドイツの理論物理学者・哲学者。原子核の質量公式の発見のほか、宇宙物理学・核物理学の分野で活躍。「ゲッチンゲン宣言」署名者の一人。
〔Richard von W.〕 (1920~ ) ドイツの政治家。の弟。1984年西ドイツ大統領に就任。再選の後、90~94年統一ドイツ初代大統領。ドイツ敗戦四〇周年記念演説では、歴史における責任を説いて高い評価を得た。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ワイツゼッカーの関連キーワードヴァイツゼッカー(Carl Friedrich von Weizsäcker)ワイツゼッカー(Carl Friedrich von Weizsäcker)ヴァイツゼッカー(Richard von Weizsäcker)ワイツゼッカー(Richard von Weizsäcker)カール・フリードリヒ・フォン ワイツゼッカーリヒャルト・フォン ワイツゼッカーワイツゼッカーの太陽系成因説ヴァイツゼカーC結合エネルギーCNOサイクル荒れ野の四十年原子質量公式環境効率カイパー木村敏

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ワイツゼッカーの関連情報