コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワクモ(鶏蜱) ワクモ Dermanyssus gallinae

1件 の用語解説(ワクモ(鶏蜱)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ワクモ【ワクモ(鶏蜱) Dermanyssus gallinae】

ワクモ科のダニ。ニワトリや野鳥に寄生するほか,ヒトを激しく襲ってかゆみを伴った皮膚炎を起こす。世界に広く分布し,日本でも全国的に見られる。体長は0.7mmほどで未吸血時は灰白色ないし褐色であるが,吸血後は1mm以上にもなり,赤褐色から黒色に変ずる。雌によって1日10個ほど産卵された卵は2~3日で孵化(ふか)し,5日間ほどで幼ダニ,第1,2若ダニを経て親ダニとなる。卵と幼ダニ期以外は吸血する。吸血は夜間に行われ,昼間は鶏舎の壁などの隙間や,野鳥の巣内に潜む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のワクモ(鶏蜱)の言及

【ダニ(蜱∥蟎∥壁蝨)】より

…家屋内で人を刺すのはイエダニやツメダニが主であり,食品倉庫などではシラミダニによる被害もときとして起こる。家畜,家禽にもダニが多く寄生し,放牧地の牛馬にはマダニ,ニワトリ,ハト,小鳥にはワクモやトリサシダニがつく。貯蔵食品にはコナダニ,ニクダニ,サトウダニが発生し,なかでもケナガコナダニは食品以外に畳に大発生することがしばしばある。…

※「ワクモ(鶏蜱)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ワクモ(鶏蜱)の関連キーワードトリコモナス肝毛頭虫

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone