コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

万場[町] まんば

百科事典マイペディアの解説

万場[町]【まんば】

群馬県南西部,多野郡の旧町。神流(かんな)川中流域の山地を占める。主集落は江戸時代天領で,周辺7ヵ村とともに下山郷といわれていた。町北端に御荷鉾(みかぼ)スーパー林道が通じる。コンニャクシイタケを産する。2003年4月,中里村と合併して神流町となる。62.61km2。2269人(2000)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まんば【万場[町]】

群馬県南西部,多野郡の町。人口2586(1995)。南北に標高1000m級の山が連なり,中央を利根川の支流神流(かんな)川が流れる。河谷の平地以外は山林が占め,杉,ヒノキの人工造林地が広い。主集落の万場は江戸時代には天領で,周辺7ヵ村とともに下山郷といわれ奥多野地方の一中心であった。水田はほとんどなく,コンニャク,シイタケの栽培が行われる。西御荷鉾(にしみかぼ)山麓を中心に自然休養村事業が進められ,プラム,ユズ,山菜などの観光農業も発展している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android