三・一運動(読み)さん・いちうんどう(英語表記)March First Movement

  • さんいちうんどう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1919年3月1日から始った日本統治下における朝鮮の全民族的な反日独立運動。「独立万歳」を叫んで決起したので万歳事件とも呼ばれる。日韓併合後も,朝鮮内外では独立の意志を消滅させることなく地道な努力が続けられていたが,前国王高宗 (李太王) の葬儀直前の3月1日,合法的示威運動を秘密裏に計画していた孫秉煕ら宗教人 33名が連署した独立宣言書を発表,運動の口火を切った。彼らは自首して日本の官憲に逮捕されたが,同日午後,ソウルのパゴタ公園では,約 3000人の朝鮮人学生を中心とする人民大会が開かれ,独立宣言書を読上げて示威行進に移った。全国から葬儀参列のため集っていた数十万の群衆大部分も参加。大衆的な独立運動の波はたちまち朝鮮全土に及び,同年末まで続けられた。日本側官憲は発砲して,約5万 2000人を殺傷,4万 6900人余を検挙したといわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

旺文社世界史事典 三訂版の解説

1919年3月1日,朝鮮で起こった民族独立運動。万歳 (ばんざい) 事件ともいう
第一次世界大戦後,ロシア革命や民族独立運動の影響も受けて,朝鮮民族の不満と自覚が高まった。1919年初め,高宗(李太王)が亡くなると,東京留学中の朝鮮人学生は2月8日独立大会を開催,高宗の葬儀の日(3月3日)を前に,3月1日ソウルで独立宣言を発表し,「独立万歳」を叫んで示威行進を行った。運動は日本の武力弾圧を受けながらも全国に波及し,1919年末まで断続的に続いた。この運動は日本に武力で鎮圧されたが,朝鮮人の民族意識を高め,その独立要求を世界に知らしめた。また,これを契機に日本の警察憲兵による武断政治文化政治に転じた。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

旺文社日本史事典 三訂版の解説

1919(大正8)年,朝鮮でおこった反日独立運動
万歳事件ともいう。ロシア革命の成功や第一次世界大戦後の民族自決主義の高まりなどにより朝鮮の独立運動が活発化。1919年3月1日,京城(現ソウル)で数千人が「独立万歳」を叫びデモを行い朝鮮各地に拡大朝鮮総督府・朝鮮駐箚軍・警察によって弾圧された。

出典 旺文社日本史事典 三訂版旺文社日本史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三・一運動の関連情報