コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三井化学 みついかがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三井化学
みついかがく

三井系の総合化学会社。 1997年 10月,三井石油化学工業三井東圧化学が合併して創設三菱化学に次ぎ国内2位の規模を誇る。従来の石油化学製品や,合成樹脂,農業薬品・医薬品に加え,機能製品や電子材料にも力を注いでいる。売上構成比は,樹脂 22%,基礎原料 19%,基礎化学品 25%,化成品 14%,機能製品 11%,精密化学品8%。年間売上高 8559億 4200万円 (連結。うち輸出 20%) ,資本金 1027億 6100万円,従業員数 6495名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

三井化学

正式社名「三井化学株式会社」。英文社名「Mitsui Chemicals, Inc.」。化学工業。平成9年(1997)「三井石油化学工業株式会社」と「三井東圧化学株式会社」が合併し設立。本社は東京都港区東新橋。三井系。総合化学メーカー。自動車・産業材、包装・機能材、精密化学品、樹脂原料などを製造。東京証券取引所第1部上場。証券コード4183。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

三井化学の関連キーワードエルゴステロール生合成阻害剤東洋エンジニアリング[株]アメリカン・サイアナミッド三井石油化学工業[株]デュポン(化学会社)三井東圧化学[株]三池炭鉱専用鉄道日本コークス工業三井物産(株)三菱化学[株]三井化学(株)三井化学東セロガス化学工業化学機械工業中京工業地帯柴田 勝太郎エムシー工業活材ケミカル下関三井化学コンビナート

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三井化学の関連情報