コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三股町(読み)みまた

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三股〔町〕
みまた

宮崎県南西部,都城盆地の南東部,都城市の東に接する町。 1948年町制。江戸時代は北半は薩摩藩領,南半は都城支藩領であった。町域の大部分が鰐塚山地の西斜面で,大淀川支流の沖水川流域に耕地が開ける。米作のほか畜産が行われる。豊富な湧水を利用したワサビは特産。都城市の郊外住宅地として宅地化が進む。 JR日豊本線,国道 222号線,269号線が通じる。面積 110.02km2。人口 2万5404(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三股町の関連情報