コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

三菱信託銀行 みつびししんたくぎんこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

三菱信託銀行
みつびししんたくぎんこう

信託銀行。1927年三菱信託として設立。1929年大阪支店を開設。金銭信託を中心に拡大,国債,外貨債に積極的に投資を行なった。1948年朝日信託銀行と改称,同時に普通銀行業務を兼営,1950年に外国為替業務,1951年には証券投資信託受託,1952年三菱信託銀行に社名変更。同時に貸付信託業務を開始,資金量が大幅に拡大した。1962年適格年金信託(→年金信託)受託,1965年住宅ローン,1969年には従業員持株信託を扱い勤労者の財産形成に取り組んだ。1998年,同じ三菱グループの東京三菱銀行東京海上火災保険明治生命保険とともに,投資信託と証券分野を中心とする業務提携を結んだ。2001年日本信託銀行,東京信託銀行を合併。2005年 UFJ信託銀行と合併し,三菱UFJ信託銀行となった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

三菱信託銀行の関連キーワード三菱UFJフィナンシャル・グループ(株)三菱東京フィナンシャル・グループ[株]三菱UFJフィナンシャル・グループ三菱東京フィナンシャル・グループ三菱信託銀行[株]参院選挙制度見直しマスタートラスト年金保険制度三菱財閥銀行再編呉 文炳持株会社

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三菱信託銀行の関連情報