コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸中国 りくちゅうのくに

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

陸中国
りくちゅうのくに

現在の岩手県 (秋田県の一部を含む) の旧名。明治1 (1868) 年陸奥国を5ヵ国に分割した際成立。 12郡。一関,盛岡の藩があり,同4年の廃藩置県後,盛岡,江刺,一関の3県となり,若干の変動後,1876年に岩手県となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

りくちゅう‐の‐くに【陸中国】

陸中

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

陸中国【りくちゅうのくに】

旧国名。現在の岩手県の南東部と北西部を除くほぼ全域。1868年陸奥(むつ)国を分割して新設。1876年当国域にあった9郡を岩手県,鹿角(かづの)郡を秋田県に編入。
→関連項目三陸海岸

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

陸中国
りくちゅうのくに

旧国名。現在の岩手県のほぼ全域と秋田県の一部にあたる。陸奥(むつ)国の中央部に位置することから陸中と称した。明治維新政府は、維新に際して奥羽越(おううえつ)列藩同盟を結んで新政府に抵抗した陸奥国と出羽国に対し、1868年(明治1)12月7日付けの太政官(だじょうかん)布告において、「広く教化を施し、風俗を移易し、人民撫育(ぶいく)の道を厚く」するとの目的で分国を行ったが、このとき、陸奥国から分かれた5国の一つ。初め磐井(いわい)、胆沢(いさわ)、江刺(えさし)、和賀(わか)、稗貫(ひえぬき)、紫波(しわ)、岩手、鹿角(かづの)、閇伊(へい)、九戸(くのへ)の10郡よりなる。
 1869年8月、胆沢県、江刺県、九戸県を建置、また盛岡県なども置かれたが、71年11月、従来の諸県を廃して、閇伊、和賀、稗貫、紫波、岩手、九戸の6郡をもって盛岡県、胆沢、江刺、磐井の3郡と陸前国5郡をもって一関(いちのせき)県が成立、鹿角郡は秋田県へ入った。翌72年1月、盛岡県を岩手県と改称、一関県は水沢県を経て75年11月、磐井県となり、磐井県は岩手県に合併されたが、76年4月、陸前5郡を宮城県へ移管、同年5月、陸前国気仙郡と陸奥国二戸郡を岩手県に編入して、現在に至る。[菊池克美]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の陸中国の言及

【陸奥国】より

… 1868年(明治1)戊辰戦争に際し諸藩は奥羽越列藩同盟を結んだが,会津戦争に敗れた。新政府は同年12月領地没収などの処分を行うとともに,陸奥国を磐城(いわき)国(現,福島県東部と宮城県南部),岩代(いわしろ)国(現,福島県中・西部),陸前国(現,宮城県中・北部と岩手県南東部),陸中国(現,岩手県の大部分と秋田県北東部),陸奥国(現,岩手県北西部と青森県)の5国に分割した。【渡辺 信夫】。…

※「陸中国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone

陸中国の関連情報