コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上松町 あげまつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

上松〔町〕
あげまつ

長野県南西部,木曾谷の中央部にある町。 1922年町制。中心集落の上松は近世は中山道 (国道 19号線) の宿場町で,また木曾の森林管理の中心地。町域の大部分を国有林が占め,林業が行われる。付近には木曾桟 (きそのかけはし) ,寝覚ノ床 (名勝) ,天然ヒノキの赤沢自然休養林などの景勝地がある。木曾駒ヶ岳への登山起点。木曾川に沿って JR中央本線が通る。面積 168.42km2。人口 4670(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あげまつ‐まち【上松町】

上松

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

上松町の関連キーワード長野県木曽郡上松町駅前通り長野県木曽郡上松町本町通り長野県木曽郡上松町正島町長野県木曽郡上松町旭町長野県木曽郡上松町栄町長野県木曽郡上松町上松長野県木曽郡上松町緑町長野県木曽郡上松町荻原長野県木曽郡上松町小川木曽材木工芸品木曽路美術館木曽広域連合上松町の要覧ねざめホテル長野県木曽郡上松(町)寝覚の床風越山御嶽海芦島蕪

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上松町の関連情報