コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上松 アゲマツ

大辞林 第三版の解説

あげまつ【上松】

長野県木曽郡の町。中山道の宿駅の一。木曽谷の木材を集散し、製材業が盛ん。奇勝寝覚ねざめの床・木曽の桟かけはし跡がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上松の関連キーワード長野県木曽郡上松町本町通り長野県木曽郡上松町駅前通り長野県木曽郡上松町正島町長野県木曽郡上松町栄町富士田 吉次(3代目)長野県木曽郡上松町小川長野県木曽郡上松町荻原長野県木曽郡上松町旭町長野県木曽郡上松町緑町富士田 千蔵(7代目)長野県木曽郡上松町上松富士田 吉治(4代目)富士田吉治(2代)木曽の桟・木曾の桟富士田吉治(4代)富士田千蔵(7代)富士田吉治(3代)木曽材木工芸品駒ヶ岳(長野)木曽路美術館

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上松の関連情報