コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上箕田遺跡 かみみだいせき

1件 の用語解説(上箕田遺跡の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

かみみだいせき【上箕田遺跡】

三重県鈴鹿市上箕田町の南方にある水田中に位置し,現在の海岸線から約2km余入った沖積平野の真ん中にある,弥生時代の全期間を通しての集落遺跡古墳時代後期の墓地,平安時代後半の柱穴群,中世の溝なども検出されている。1960年の水田改修工事と,68‐69年におこなった圃場整備にともなう2度の発掘調査により,弥生時代前期の溝,同後期の杭列をともなう水路や方形周溝墓,古墳時代の溝状遺構と甕棺群がみつかっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

上箕田遺跡の関連キーワード石薬師庄野鈴鹿市能褒野鈴鹿医療科学大学鈴鹿国際大学不断桜鈴鹿馬子唄鈴鹿サーキット モートピアホンダヒート

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone