下条 正巳(読み)シモジョウ マサミ

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

下条 正巳
シモジョウ マサミ


職業
俳優

生年月日
大正4年 8月26日

出生地
長崎県 壱岐郡勝本町(壱岐市)

出身地
旧朝鮮・釜山

学歴
釜山一商〔昭和8年〕卒

経歴
昭和10年映画監督に憧れて上京、新協劇団の「マンハイム教授」を見て感激し、11年入団。同年「天佑丸」の水夫役で初舞台を踏む。15年今井正「多甚古村」で映画初出演。同年弾圧により劇団が解散すると、17年井上演劇道場、19年瑞穂劇団に参加。戦後は新協劇団再建に加わり、26年劇団民芸の「五稜郭血書」への特別出演をきっかけに民芸に移籍。47年退団、フリーとなる。地味な名脇役として活躍したが、49年映画〈男はつらいよ〉シリーズ第14作「寅次郎小守唄」から渥美清が演じる主人公・車寅次郎のおじで、東京・葛飾区柴又で団子屋を営む“おいちゃん”役を演じ、飄々とした演技で広く名を知られるようになる。平成7年渥美の死去によりシリーズ最終作となった第48作「寅次郎紅の花」まで欠かさず出演した。他の出演に映画「わが愛は山の彼方に」「泥だらけの青春」「神阪四郎の犯罪」「佳人」「夜叉」「キネマの天地」「優駿」「つぐみ」「教祖誕生」「キッズ・リターン」、テレビ「花へんろ」「夏子の酒」「長男の嫁」「無影灯」「旅立つ人と」(遺作)などがある。昭和18年女優の田上嘉子と結婚。俳優の下条アトムは長男。

没年月日
平成16年 7月25日 (2004年)

家族
妻=田上 嘉子(女優),長男=下条 アトム(俳優)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下条 正巳の関連情報