中抜き(読み)ナカヌキ

デジタル大辞泉の解説

なか‐ぬき【中抜き/中貫き】

中を抜きとること。内部をくりぬくこと。また、そのもの。
商品の流通経路で、卸売など中間業者を抜かして生産者と小売業または消費者が直接に取引すること。「産直という名の―に問屋は打撃」
野菜や草花を一度間引いたあとで更にもう一度間引くこと。またそのもの。
中抜き草履」の

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例