コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丸木俊 まるき とし

2件 の用語解説(丸木俊の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

丸木俊 まるき-とし

1912-2000 昭和-平成時代の洋画家。
明治45年2月11日生まれ。丸木位里(いり)の妻。原爆投下直後の広島を体験。夫とともに昭和23年から「原爆の図」をえがきはじめ,52年までに全15部を完成させる。その間の27年国際平和文化賞受賞。作品はほかに「水俣の図」「沖縄戦の図」,絵本「ひろしまのピカ」,自伝「女絵かきの誕生」など。平成12年1月13日死去。87歳。北海道出身。女子美術専門学校(現女子美大)卒。旧姓は赤松。本名は俊子。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

百科事典マイペディアの解説

丸木俊【まるきとし】

洋画家。本名俊子,旧姓赤松。北海道生れ。女子美術専門学校(現,女子美術大学)卒業後,千葉県の小学校代用教員となる。1941年に丸木位里(いり)と結婚。1953年に夫と協同制作した《原爆の図》で国際平和賞ゴールドメダル賞を受賞。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

丸木俊の関連キーワード中谷泰中畑艸人古沢岩美大内田茂士川村勇佐野ぬい高橋忠弥津高和一村岡平蔵吉井忠

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

丸木俊の関連情報