コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

播磨平野 ハリマヘイヤ

7件 の用語解説(播磨平野の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はりま‐へいや【播磨平野】

兵庫県、播磨灘に面する平野。加古川・揖保(いぼ)川などが流れ、米作地帯。東部は段丘が発達し灌漑(かんがい)用の溜(た)め池が多い。臨海部は工業地帯。中心は姫路市。姫路平野。播州(ばんしゅう)平野。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

播磨平野【はりまへいや】

兵庫県南西部,播磨灘に面する平野。姫路平野とも。中国山地周辺の沈水海岸加古川,市川,揖保(いぼ)川などの運んだ土砂によって埋積されてできた複合三角州平野。古くから東部は穀倉地帯,西部海岸は塩田地として有名であったが,現在は工業地帯として発展。
→関連項目稲美[町]揖保川[町]加古川[市]加西[市]太子[町]姫路[市]兵庫[県]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

はりまへいや【播磨平野】

兵庫県南西部,播磨灘に臨む肥沃な平野。姫路平野,播州平野ともいう。内陸深くまで入りこんでいた海が,中国山地を南流する加古川,市川,揖保(いぼ)川などによって埋積されてできた低地の総称で,東西約40km,南北約10kmにわたって広がる。姫路市をはじめ,加古川市,高砂市などの都市が発達し,また西日本の交通の大動脈である山陽本線,同新幹線や国道2号線などが東西に貫通する。地形は東部と西部でかなり異なる。加古川から明石川に至る東播地方は,六甲山地の隆起の影響を受けた印南野(いんなみの∥いなみの),青野ヶ原をはじめとする段丘地形が分布している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

はりまへいや【播磨平野】

兵庫県南西部、播磨灘に臨む平野。古来、播州米の産地として知られたが、近年工業化が進む。中心都市は姫路。播州平野。姫路平野。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔兵庫県〕播磨平野(はりまへいや)


兵庫県南西部、瀬戸内海の播磨灘(なだ)に面する平野。東播(とうばん)・中播(ちゅうばん)・西播(せいばん)の3地域に分けられる。東西約55km、南北約10~20km。播州(ばんしゅう)平野・姫路(ひめじ)平野とも。加古(かこ)川・市(いち)川・揖保(いぼ)川・千種(ちくさ)川などがつくりだした沖積(ちゅうせき)平野。海岸部は複合三角州を形成する。沿岸部は江戸時代には一面の塩田地帯、現在は沿岸の埋め立て地に金属・鉄鋼・化学などの近代工場群が立地、阪神工業地帯に連続する工業地帯として発展。東部の加古川中・下流域は酒造用米で知られる県第1の穀倉地帯だったが、近年宅地化が著しい。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

播磨平野
はりまへいや

姫路平野」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

播磨平野
はりまへいや

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の播磨平野の言及

【兵庫[県]】より

…さらに昭和40年代半ば以降山陽新幹線と中国自動車道が開通し,98年4月には明石海峡大橋が完成して東西の回廊的役割はいっそう強化されている。
[地域差の著しい自然環境]
 県域の8割以上を丹波高地の一部,播但(ばんたん)山地,六甲山地などの山地,丘陵地が占め,まとまった平野は播磨灘沿岸に播磨平野,大阪湾沿岸に大阪平野の一部があるにすぎず,日本海側には平野は発達していない。しかし,鳥取県境に氷ノ山(ひようのせん)(1510m)など標高1000mをこえる山が連なるほかは脊梁山地に当たる高い山脈はなく,播但山地を横切る生野峠,遠阪峠も標高350m内外と低い。…

※「播磨平野」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

播磨平野の関連キーワード児島半島千種川播磨灘広島湾姫路港御津〈町〉兵庫県相生市兵庫県赤穂市兵庫県高砂市御崎

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

播磨平野の関連情報