コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

乾燥酵母 かんそうこうぼdried yeast

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

乾燥酵母
かんそうこうぼ
dried yeast

パン焼に使用する酵母貯蔵の目的で乾燥させたもの。乾燥後粉末にした,いわゆるイーストパウダと,デンプンとともに押固めたイーストケーキがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かんそう‐こうぼ〔カンサウカウボ〕【乾燥酵母】

酵母を乾燥し粉末としたもの。酵母の生存している製パン用のものと、酵母が生存していないビタミン剤・食品・飼料用のものがある。ドライイースト

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

乾燥酵母【かんそうこうぼ】

パン酵母(イースト)を乾燥したものをさすこともあるが,薬用としてはビール酵母を乾燥し粉末にしたものをいう。酵素,ビタミン,タンパク質に富み,特に多くのビタミンB群を含む。
→関連項目酵母

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

乾燥酵母

 乾燥した酵母.生きた酵母として使う場合と食品として栄養素補給に利用する場合がある.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

かんそうこうぼ【乾燥酵母】

酵母を乾燥したもの。ビタミン B 類を豊富に含む。栄養剤・整腸薬・食用として用いられる。ドライ-イースト。薬用酵母。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の乾燥酵母の言及

【イースト】より

…一般に生イーストと呼ばれるものがこれで,淡灰色を呈し,むら,異味,異臭がなく,わずかに甘いにおいがあるものがよい。生イーストを30~40℃の低温で乾燥したものが乾燥酵母(ドライイースト)である。パンに用いるときは圧搾酵母を細かくし,少量の砂糖を溶かした28~30℃の温水にまくようにして加える。…

※「乾燥酵母」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

乾燥酵母の関連キーワードパントテン酸圧搾酵母エビオス薬用酵母パン酵母栄養剤整腸薬食用

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乾燥酵母の関連情報