コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

五虎湯 ごことう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

ごことう【五虎湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)麻黄(まおう)杏仁(きょうにん)甘草(かんぞう)石膏(せっこう)桑白皮(そうはくひ)などを含む。明(みん)代の医学書『万病回春(まんびょうかいしゅん)』などに処方が示されている。急性気管支炎気管支喘息(ぜんそく)などに用いる。比較的体力のある人がおもな対象。

出典|講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

五虎湯(ごことう)

漢方薬のひとつ。気管支喘息などの症状に処方される。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android